日本で日本人らしく暮らす


by juntojapan
カレンダー

<   2007年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

鮎を食べよう。

本日は鮎 かなりむっちりしている。釣り好きの方から頂いたそうだ。

「鮎を焼くよ~」 じいじ の声が外から聞こえてきた。 うちで魚や肉を焼くときはいつも炭火だ。
フィリピンでは当たり前にしていたことだが、日本にいるとなぜがワクワクする。
d0115393_791310.jpg

[PR]
by juntojapan | 2007-04-17 07:10 | 食べ物

山菜取り

だんだん春らしくなってきた。
春といえば山菜取りでしょう。たらの芽を探しに、じいじと出かけていった。
d0115393_23503211.jpg


d0115393_2351535.jpg
まるで昔話のようだ。

「おじいさんは山へ芝刈りに・・・・」

何事も、まずは格好から入らなくては・・・


そして、今日の収穫

    「ゼロ」

やっと見つけた一つも、どこかに置き忘れてきたらしい・・・
[PR]
by juntojapan | 2007-04-15 23:53 | 四季
昔はよく見かけた風景。  チンドン屋さん。
先日、新橋で見つけました。思わず興奮して写真を撮ってしまいました(笑)
d0115393_10544820.jpg
あなたも運が良ければ会えるかもしれない。
[PR]
by juntojapan | 2007-04-14 10:58 | 町並み

4月11日
今日は淳とばあばで Shake CHA-z のコンサートに行った。
男性4人グループで、三味線・和太鼓・笛という和楽器奏者のグループだ。

私も初めて彼らのことを知ったのだが、コンサートに行ってかなりの親近感を得た。
コンサート会場は100人ほどの小さなホールで、奏者と聞き手が一体になれる会場だった。

d0115393_11255572.jpg

そのためなのか、1幕目の最後の演奏の前にMC が入り

「今日は思いがけず小さなお客さんがいます。うれしいので違う曲を弾いてもいいでしょうか?」

と、言うではないか!
周りを見ても淳以外子供はおらず 「なぬ?淳のことか?」 と、あせってしまった。

そして、特別に弾いた曲は
 ディズニーから「ミッキーマウスマーチ」
 トトロから「さんぽ」


しかし、驚いたのは、その曲を演奏する前まで、他の奏者との話し合いは一切無かったという点である。
急遽、曲を選択して、打ち合わせも無く全員が弾けてしまうところに感動してしまった。
もしかしたら、リハーサルの時に「子供がいたらこの曲を弾こう」と話してあったのかもしれない。

それでも、用意されたの曲目とは違う「特別な曲」というものは、会場全員で盛り上がってしまった。
                              憎い演出であった。
[PR]
by juntojapan | 2007-04-12 11:11 | 家族

工作の時間

淳は折り紙好きの工作好きだ。
私がチーズをつまみに飲んでいるその横で、何やらゴソゴソやっていた。

酔いが回ってきたころに 「がおぉーーー!」 だって(笑) そりゃ、なんだ?
d0115393_0492698.jpg

d0115393_0493815.jpg

チーズの空き箱を利用して、手を作ったらしい。

             「エルム街の悪夢」かと思ったよ。 ドキドキ
[PR]
by juntojapan | 2007-04-12 00:51 | 子育て

DNAが求めてる?

日本に帰国した日の夕食。
孫のため(私のため・・・ではない)にじいじが炭で干物を焼いてくれた。

  本日はホッケ 脂がのっていて、おいしそうです。 いやっ、おいしかったです。
d0115393_0402294.jpg

[PR]
by juntojapan | 2007-04-12 00:42 | 食べ物

桜が出迎える日本

1年3ヶ月ぶりに日本に帰ってくると、そこは桜の国にふさわしい風景

d0115393_0272718.jpg

         今年は入学式入社式を桜が祝福してくれそうだ。
[PR]
by juntojapan | 2007-04-12 00:31 | 四季