日本で日本人らしく暮らす


by juntojapan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:同窓会 ( 3 ) タグの人気記事

15年ぶりか…

待ち合わせ2時間前になっても グズグズ 言い続ける私に 「色々考えなくても大丈夫だからとにかく来い!」 と言いきった奴。

                   20年前からこんな奴だったかな?

d0115393_117436.jpg





分かりやすい待ち合わせ場所に駅のホームを選んだ。

渋谷から山手線に乗り込み、池袋へ向かう。
電車がホームに入り、スピード緩んでくる頃には前が見れなくなってきた。

扉が開く前に見つけた奴の姿。

電車から降りた時の私の顔はきっと泣きそうだったに違いない。
足が重たく 「1歩1歩前に進まなければ…」 と考えるだけで精一杯だった。




そんなことを知ってか、知らずか、奴は両手を広げて迎えてくれた。 
そう。 まるでフィリピン人が家族を迎えてくれる時のように。

            そんな奴の胸にもたれかかると、嘘のように落ち着けた。




後で奴が海外帰りだということを知った。 迎え方が日本人離れだったのはそのせいか!
[PR]
by juntojapan | 2009-04-21 10:01 | 友人

同窓会か…

同級生に連絡を取った。

1年前に連絡先は知っていたが、自分から連絡することはないと思っていた。

しかし、ブログへのコメント… 無視できん (笑)
                        ↑ 私、完全なブログ馬鹿…





そして、みるみるうちに広がっていく連絡。


                      吐きそうだった。

                 唯一の救いは、携帯がないこと。





自分が望まなければ、誰からも連絡を取らなくて済む。
同窓会前日にも拘らず、待ち合わせの場所すら聞いていない。





結局、奴に連絡をしたのは前日の夜中。いや、すでに当日になった時間。
ベロベロに酔っ払った勢いで連絡をした。 
酔わないと電話も出来ない自分。

        しかも、待ち合わせ時間が思い出せずに、再度、電話をする始末…



過去と向き合うにはまだまだ未熟な自分と、改めて向き合わなければいけない状況に吐きそうだった。
[PR]
by juntojapan | 2009-04-20 21:27 | 友人

同窓会への誘い

実は中学生の時の記憶がほとんどない。
高校の時も、短大の時もほとんどない。

そんな私に同窓会の誘いが来た。

いや、正確にいえば、私が帰国することをブログで知った同級生が、ブログにコメントをしてきた。


              ブログへのコメント… 無視できん・・・ アイタタタ 




新手の誘い方です。(笑)
[PR]
by juntojapan | 2009-04-20 21:08 | 友人