日本で日本人らしく暮らす


by juntojapan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:友人( 23 )

昔の仲間

日本にいた時、毎晩の飲みに付き合ってくれたまろんさん。

今回ももちろん、 飲みます!(笑)



ビールに合うのは… 焼き肉!

肉肉肉 フゥ…  肉肉肉 フゥ…  肉肉肉 フゥ…  肉肉肉 フゥ…  肉肉肉 フゥ…  



ここで、まろんさんに喜んで貰えるものをお一つご披露!


キャー!
d0115393_22183714.jpg

コォー!
d0115393_22185798.jpg

グー!
d0115393_22191885.jpg

                                             おしまい
[PR]
by juntojapan | 2009-05-23 22:22 | 友人

友人のお手伝い

日本では… かなり暇です。
やることは色々あるのですが・・・ 暇です。
平日はみんな働いているので… 暇です。
出不精なので… 家にいるだけです。





そんなんで、自営業の友人にお願いしてみました。

  「ね~、暇暇だから、何か手伝うことない?」 


!! あるって! ラッキー






そんなんで、今日は友人の会社のオフィスでお手伝い中です。
日本で働く気分を満喫中です。
d0115393_6524558.jpg

            お昼ご飯、ご馳走になっちゃいました! ゴチです!
[PR]
by juntojapan | 2009-05-19 06:48 | 友人

15年ぶりか…

待ち合わせ2時間前になっても グズグズ 言い続ける私に 「色々考えなくても大丈夫だからとにかく来い!」 と言いきった奴。

                   20年前からこんな奴だったかな?

d0115393_117436.jpg





分かりやすい待ち合わせ場所に駅のホームを選んだ。

渋谷から山手線に乗り込み、池袋へ向かう。
電車がホームに入り、スピード緩んでくる頃には前が見れなくなってきた。

扉が開く前に見つけた奴の姿。

電車から降りた時の私の顔はきっと泣きそうだったに違いない。
足が重たく 「1歩1歩前に進まなければ…」 と考えるだけで精一杯だった。




そんなことを知ってか、知らずか、奴は両手を広げて迎えてくれた。 
そう。 まるでフィリピン人が家族を迎えてくれる時のように。

            そんな奴の胸にもたれかかると、嘘のように落ち着けた。




後で奴が海外帰りだということを知った。 迎え方が日本人離れだったのはそのせいか!
[PR]
by juntojapan | 2009-04-21 10:01 | 友人

同窓会か…

同級生に連絡を取った。

1年前に連絡先は知っていたが、自分から連絡することはないと思っていた。

しかし、ブログへのコメント… 無視できん (笑)
                        ↑ 私、完全なブログ馬鹿…





そして、みるみるうちに広がっていく連絡。


                      吐きそうだった。

                 唯一の救いは、携帯がないこと。





自分が望まなければ、誰からも連絡を取らなくて済む。
同窓会前日にも拘らず、待ち合わせの場所すら聞いていない。





結局、奴に連絡をしたのは前日の夜中。いや、すでに当日になった時間。
ベロベロに酔っ払った勢いで連絡をした。 
酔わないと電話も出来ない自分。

        しかも、待ち合わせ時間が思い出せずに、再度、電話をする始末…



過去と向き合うにはまだまだ未熟な自分と、改めて向き合わなければいけない状況に吐きそうだった。
[PR]
by juntojapan | 2009-04-20 21:27 | 友人

同窓会への誘い

実は中学生の時の記憶がほとんどない。
高校の時も、短大の時もほとんどない。

そんな私に同窓会の誘いが来た。

いや、正確にいえば、私が帰国することをブログで知った同級生が、ブログにコメントをしてきた。


              ブログへのコメント… 無視できん・・・ アイタタタ 




新手の誘い方です。(笑)
[PR]
by juntojapan | 2009-04-20 21:08 | 友人

フィリピンから湘南へ

フィリピンは今、夏休み。
続々とフィリピンの時の知り合いが日本に里帰りしています。

もちろん、あの人も・・・  桜子さん! 

ということで、湘南へ! 正確に言うと七里ガ浜へ!
d0115393_9192776.jpg


子どもたちは海へ・・・
d0115393_9235271.jpg

d0115393_9242567.jpg


遊んだ後はきれいにね♪ 協力してくれたのは桜子さんところの次女
淳の永遠ライバルですが、永遠の友達でもあります。
d0115393_925412.jpg




ところで、これ何?!
d0115393_9254388.jpg

冗談かと思いきや、目の前でハンバーガーを取られる瞬間を目撃!
かぶりつく一瞬前に持ってかれました!

油断をすると・・・ こんな感じです!
d0115393_9373895.jpg


空を見上げると、まるでヒッチコックの「鳥」の世界
d0115393_9262272.jpg

   小さいお子さんはご注意ください。 持ってか行かれます(笑) ウッソ~ン!
[PR]
by juntojapan | 2008-04-30 09:27 | 友人

ベビーキルト kawaii

もうすぐ出産する友人へのプレゼント。 ベビーキルト

私はフィリピンに行ってしまうので、出産には立ち会えない (旦那じゃないし立ち会える訳がねぇ!) から、生まれる前に渡しました。

d0115393_21155513.jpg

友人はかなり気に入ってくれたようです。 大喜びでした。

かなり嬉しかったようで、自分の妊婦仲間に見せたそうですが、やはりその彼女も欲しがったそうです。 だって、可愛いもんねぇ~。 私も欲しいよ・・・

           欲しい方は こちら へどうぞ



サザンフォレスト

〒107-0062 東京都港区南青山1-17-6  
TEL03-6903-5180

ネット注文できますが、実際に手に取って見たい方は・・・

営業日 : 毎週木曜、金曜、土曜日の3日間
営業時間: 午前10時から午後6時まで

[PR]
by juntojapan | 2008-04-27 21:26 | 友人
淳の同級生のお母さんからプレゼントに頂いたエプロン。
フィリピンに行く私へのお餞別か、はたまた、しつこく懇願したからなのかは分りません(笑)
d0115393_9205143.jpg


彼女との出会い。それは思い起こせば3年前・・・
思い出話は長くなるので、カット!(笑)  ほら、お神輿の時の彼女ですよ!

               とにかく、何かと縁があった彼女です。




そして、このエプロン
  生地は彼女が一目惚れして購入。
  私は彼女の家でこの生地を見つけて一目惚れ。


その後は、早くこの生地をエプロンにして欲しくて欲しくて、
彼女に 懇願、 脅迫、 懇願、 命令、 懇願・・・ その繰り返しで、本日、私の手元にやってきました♪

なんて、かわいいんでしょう!
早く使いたいのですが、お披露目する機会がなかなかありません!
後日、使用中の写真もUPしますね。
[PR]
by juntojapan | 2008-04-16 09:23 | 友人

愛すべきネイル

日本で働き始めて気がついたのが、みんな自分をよくお手入れしているということ。

どこの国でも女性は美しくなるために努力は惜しまないと思いますが、日本人の美に対する金の掛けっぷりには驚きますね~。

何をするにも、万札が バンバン 飛んでいきます!

あまりその手の美に興味のない私は、淳の1,000円カットに付き合って、ちょうどいいからといって一緒に自分の髪を切ってもらうくらい、どうでもいいのです。





唯一、私が助かったのはネイリストの友人がいたことでしょう!
指先が美しいと、すべてにおいてお手入れを欠かしていないように見えるのです!
d0115393_9172228.jpg


ネイリストのなるちゃんに感謝致します!
この際、性格云々は何も言いません! 
今思えばいい人でした!(うまい逃げでしょうか?)

社会人生活最後になる時のネイルも 「時間がない!」 と言いながら、 「最後ならきれいに見えるネイルじゃないと!」 と言って、1枚1枚フィルムのかけらを貼っていく根性には脱帽です。
d0115393_9175396.jpg


本当にありがとうございました。
これから子育て大変だと思いますが、遠くから手は貸さずに見守っています。
[PR]
by juntojapan | 2008-04-09 09:21 | 友人

お世話になりました。

d0115393_1944514.jpg
日本に戻ってきてから1年間勤めた会社を、先週の金曜日に退職致しました。


毎日楽しく過ごせたのは、忍耐力のある社員とアシスタントのみなさんのおかげです(笑)


この場を借りてお礼申し上げます。

             どうもありがとうございました。





そして、思いがけずいろんな方からプレゼントを頂きました。


なぜか、3人が選んでくれたのは共通してブタ  
 それは私が自分の担当社員を 「ピギー」 と呼んでいたからなのか?


可愛かった若~い男性社員のM君
フィリピンバナナ ってかなり単純だけど、フィリピンじゃバナナをケースに入れるなんて、誰も考えないと思うんだけど、ありがたく使わせていただきます。


     みんなを集めて 「バナナボートで遊ぶブタちゃんたち in philippine」
d0115393_19455136.jpg

[PR]
by juntojapan | 2008-04-07 20:00 | 友人